曇り空の朝には。

総合音楽家の日記です。

VSTプラグインの管理が楽になるかもしれないフリーソフトを公開しました!

VSTver.Viewer(ヴィエスティー・ヴァージョン・ヴュワー) VSTver.Viewerの詳細情報 今現在パソコンにインストールしている、全てのVSTプラグインをパッと確認する方法って実は意外となくないっすか?iLokマネージャを開いて確認できるのはiLokでオーサライ…

VSTプラグインをヴァージョン情報と共に一覧させるソフトを作ってますよ。

Twitterで言ってみたら、それなりに反応があったのでコチラでも。 ものすごい単純なソフトです。自分用に作ったんですが、意外とコレつかえるんじゃね?って思い、フリーソフトとして公開してみようかなーと画策中。 要は現在インストールしているVSTプラグ…

PCのマザーボードのBIOS更新について。| ASUS P8Z77-V PRO THUNDERBOLT

音楽制作の良き相棒であるPCのメンテナンスはとても大事です。今回マザーボードのBIOSを更新したので、その記録を簡単にまとめてみます。 マザーボード(以下、M/B)はコンピュータのメイン基盤となる部品で、ここを中央として様々なハードウェア群が繋がり…

Soundtoysがリバーブプラグインを出すかもしれない!←出た!

※出たけどサーバー落ちてダウンロードできねー!!本記事は7日早朝にアップしたものであり、予測の通りプレート・リバーブ出ました! Soundtoysとは、DecapitatorやEchoboyなどに代表される、アナログ機材モデリング系のプラグインを開発している有名メーカ…

ミックスエンジニアはどんなことを考えながらmixしているんだろう

ミキシングは録音された各トラックを調整、あるいは加工して、1つのオーディオ作品として仕立てる作業。裏方ではあるけれどもクリエイティヴな作業であるし、コンピュータでの音楽制作が主流の今では、音楽家自身がやることも多いので、その重要性はそれなり…

めちゃイケ終了に想うこと。テレビ番組の寿命論。

めちゃイケが終わるらしい。 ここ十年以上、まともにめちゃイケは見てない。 悲しい、というよりも『もっと早く終わらせたらよかったのに』という想いが強い。好き『だった』番組の1つだからだ。 自分はめちゃモテから見てたし(土曜日は夜更かししてもよか…

音楽制作用の無料プラグインを使わない!と決意した時に考えたこと。

無料VSTプラグインというものが、この広大なネットには無数にあって、それらを使うだけで(せめてDAWくらい有料なのを持っているべきですが・・・)コンピュータ上での音楽制作が可能な世の中になっています。 まず自分が本格的に、コンピュータによる音楽制…

ガットギターもいいよね、という話。| 8弦ギター

バッハ最強論者としては、この演奏がすごくよかった。 クラシックギターもといガットギターの柔らかくも溌剌とした音がいいなー。 というか8弦ギターなんてあったんだ。 お腹にヘヴィな低音が響くぜ。 やっぱクラシックギターもちゃんと聴くとかっこいい。 …

Fender American Elite Telecaster と John 5について

"たぶん、ギターは終わったんだろう"(エリック・クラプトン) これに乗っかる、というわけではないんだけど、自分もギターという楽器に飽き飽きしていて、というか、もはやギターを弾いてうんぬんって時代じゃないじゃん。って気すらしていた時期もあった・…

音楽制作用プラグインの今後のトレンドとは。Eventide "Elevate"のレビューによせて。

VSTプラグインというのは、ソフトシンセを含め、現代のコンピュータ中心の音楽制作には無くてはならないものです。 数多くの名アナログ機材がモデリングされ、エフェクタとしてDAW、つまりコンピュータ上でありながらも、より音楽的でウォームなサウンドを得…

なぜイコライザーやコンプを使わないといけないのか?という記事について。

EQ & Compressor どちらもmixingにおいて、無くてはならないエフェクター。 自分でミックスする人は、この二つを使いすぎてはダメだ!という戒めのようなものを学んでいると思います。 しかし、じゃあ何故そんな音を壊しかねないモノを使わないといけないの…

pianoteq 6にアップデートしたので雑感。さっくりレビュー | Modartt

コンピュータ上でピアノを。 2017/09/19動画情報追記! 物理モデリングによるピアノ音源の雄、pianoteqがいよいよversion6に。 一通り試してみての感想をまとめる!簡単に! 動画をアップしたので、それを見た方が早いかも。 ピアノソロ・スタイルだけどEven…

"もはや既存のモノを組み合わせることでしか新しい音楽は生まれない"とかいう論調について

タイトル長ッ!!そんな長いタイトルに対して、 いや、割と昔からそうですけど!?と叫ぶ内容。 悲観論か、穿った評論なのか知らないが、この論調ってずっとあるよね。 これは実際その通りではあるわけで。 でもこれを言うことで、音楽を分かってる感出すの…

あなたの望む、日野ビンタ問題の着地点ってどこなの?

大前提として、暴力は問題だし、手を出した側が圧倒的に悪い、ということ。そしてジャズは好き勝手やっていいものではないということ。 最初聞いたときは殴らないと止められなかったって、マイルス・デイビスなら睨み付けて黙らせてただろうなーとか思ってた…

英語を学ぶ上で一番大事なことがわかったかもしれない。

言葉は入れ物に過ぎないということ。 文化や考え方に違いあれど、同じ人間なのだ。 言葉は概念、感情、意思を相手に届けるための入れ物に過ぎない。 言葉が違くても中身は同じはずなのだ。 空腹感を感じた時、日本人は「お腹すいた」。 アメリカ人なら"I'm h…

"bx_console E"を導入したのでレビュー。DAW上でアナログミキサー卓のサウンドを。

Brainworxより、新たなコンソール・エミュレータ"bx console E"が発表され、Plugin Allianceで発売中です。bx_consoleを持っているものの試してみたら、衝動買いしてしまうほど良かった!という話になります。デジタル・サミングの悪い部分を緩和して、拡が…

Syntronik使用後レビュー!

Syntronikを使ってみての感想を簡単にまとめます。 率直に言えば、『使える』音源でヴィンテージシンセの"音"を直ぐに使いたい、という要望には答えてくれます。シンセでの音造りの側面は省略されていますが、モデリングによるフィルターで十分な"音の調整"…

話題の"Syntronik"で、さっそく一曲作ったよ。

そんでYoutubeに動画としてアップしたよ! First Impressionといえば、海外の方が新製品レビューの際によく使う言葉だけど、日本語訳としては『初見』ってことでいいのかな?初感の方がいいのかな?『第一印象』って言葉だと少し固いので。 ともかく先日発売…

コンプレッサー関連の記事をまとめる! [ MIX ミックス ]

自分が書いた、コンプレッサーに関するコラム群のまとめ! このブログとは別に、独立した自分のサイトmiur-us.com 音楽を創る。を持ってますが、そこで音楽、音楽制作にまつわるコラムを書いてます。 3つだけだけども、コンプについての痒いところに手が届く…

1年越しに、自分の書いた記事が"検索結果1位"になった話。

このブログは、思いついたことなどをサッと書いていくスタンスを取っていますが、自分の本サイトでは、割とガチで音楽制作にまつわるコラムを書いてます。自分が考えたコト、学んできたコトを惜しげもなく文章にしてます。 まだまだ少ないけど、今後も定期的…

話題のiLoud micro monitorを聴いた![試聴レビュー]

大きな反響を呼んでいる、IK multimediaのiLoud micro monitorを試聴したので、そのレポートをまとめます。その感想としては、驚くほど良い!ぜひみなさん、一回試聴してみてよ!という感じです。 *写真は公式ページより引用。 はじまり 急遽しばらくの間、…

IK Multimedia の "Syntronik"が熱いぞ! [ さきがけレビュー ]

昨年のMODO BASSの鮮烈デビューも記憶に新しいIK Multimediaから、またも大玉が!Syntronikの名のとおり、シンセサイザーの名器を集めたIKによるシンセ音源の集大成とも言えそうです! 2017/08/15 ↓使用後のレビューをまとめました。本記事はあくまで事前情…

VOCAL SYNTHでDAFT PUNKの"Doin' It Right"のリフを再現した動画について

VOCAL SYNTHでDAFT PUNKの"Doin' It Right"のリフを再現してみるっていう動画を上げたんですわ。 [ iZotope ] VOCAL SYNTH でDAFT PUNKの"Doin' It Right"を再現!! この曲が収録されているRandom Access Memoryは、 大人のテクノファンク、という感じで好…

音楽制作用パソコンのHDDケーブルを変えたら調子良くなった [ PC不調 対策 ]

HDDケーブルとはマザーボードとつなぐためのSATAケーブル。 最近、パソコンの調子が悪かったけども、以前に ケーブル変えたらよくなったことがあったので今回もやってみた。 ケーブルも劣化する。 デジタルだからこそ、ケーブルは大事だったりする。 これは…

最新トランジェント系プラグイン! Eventide "Fission" レビュー

Eventideによるトランジェント部分と実音(Tonal)をリアルタイムに分離させて、各々にエフェクトを掛けられる!という画期的なプラグインについてのザックリとした感想をまとめてみた! 画像は公式サイトより引用 目次: ・トランジェントとは? ・トランジェ…

ハンス・ジマーに音楽を習おう!!Master Class にて

ひとまず一通りのビデオを修了したので総合的なレビューを追記しました。貴重な体験ではありました。 本人から学べる時代 Youtubeの宣伝で見て、今ものすごく気になってるのが、 このハンス・ジマーによる通信教育講座。 ハンス・ジマーといえば、ここ数十年…

iZotope "10 Tips for Creating Better Mixes" の感想 [ Week 2: Balancing like a music lover, not like an engineer ]

iZotopeによる新春企画の二週目。かなり本質的な話が出てきます。 というか今、3週まで見ましたけど、たぶん全部基本的なことであり、 かつ実践するのは難しいヤツですよね。言うのは簡単だけどっていう、アレ。 さて二週目のビデオは、3番目の豆知識だけで…

iZotope "10 Tips for Creating Better Mixes" の感想について [ Week 1: Developing good mix habits ]

Neutronの衝撃も記憶に新しいiZotopeによる新春企画。 『いいミックスを作り出すための10個の豆知識』の感想をまとめます。 申し込みだけして忘れていたけど、三週目のメールが来て思い出した。 というか一週目と二週目のメールきてないっぽいんですけど・・…

Pioneer "Toraiz AS-1 Monophonic Analog Synthesizer"が気になる。NAMM 2017 観察記 2

時差を考えれば、NAMM 2017ももう終わっている頃なんだろうか。 "REV2"について書いたけど、もう一つ気になったのがあった! たぶん毎回DSIのデモやっている人かな? youtu.be この動画は、その人が"REV2"についてのインタヴューを受けているものなんだけど…

Dave Smith Instruments REV2が発表!! [ NAMM 2017観察記 ]

Dave Smith Instrumentsによる、 アナログサウンド再評価の旗手のリメイク! ※著者はDSIのProphet12 module 所有。 NAMM 2017が始まってますね。 いつも思うけど、行きたいなって。絶対楽しいじゃん。 ネットを通じてここ数年、毎回いろいろ見てるけど必ず何…