曇り空の朝には。

総合音楽家の日記です。

iZotope "10 Tips for Creating Better Mixes" の感想について [ Week 1: Developing good mix habits ]

 

Neutronの衝撃も記憶に新しいiZotopeによる新春企画。

『いいミックスを作り出すための10個の豆知識』の感想をまとめます。

 

 

申し込みだけして忘れていたけど、三週目のメールが来て思い出した。

というか一週目と二週目のメールきてないっぽいんですけど・・・。

 

 

www.izotope.com

 

今からでも登録可能。メールのアドレスからアクセスする方式みたいです。もちろん英語だけだけど。

でもyoutubeの動画には普通にアクセスできるっぽいすけどね。

 

iZotopeのスタジオで実際の作業と、二人のホストによるトークを交えつつ、

よりよいミックスを行うための10個の秘訣をタダで教えてくれるとな!

 

とりあえず各回ごとに簡単な内容のまとめと感想を記していけたらな、と思っとります。

 

というわけで一回目の動画を見た。

 

内容としては、ミックスを始める前の下準備、という感じ。

 

一回目のビデオには、二つのTipsが紹介されていた。

 

 

・その曲の構造を見極めろ!

・自分のミックスがやりやすいように、作業環境を整えるべし!

 

 

だいぶ意訳がはいってますが、こんな感じでした。

貧弱なリスニング力なんで参考程度で。

 

まず送られてきたセッションファイルを開いて最初にすることは

聴くこと!

 

当然ながらその曲がどういう構造をもっているか?

ということを理解しないと始まらない。

どういうサウンドか、各楽器の細かいフレージングなども確認。

必要ならばメモ書き出したりもした方がいいよ、的な内容。

 

 

二番目は正に事務作業的内容。

でもこれが意外と大事。

 

ミックスを始める前に、トラック並び替えたり見やすくしたり

必要なら各オーディオクリップの編集など。

したごしらえ、下準備ですな。

  

とまぁ実際ミックスやってる人には当然のことだろうけど

とても重要なTipsでした。

 

 

文 ミウラ義幸