曇り空の朝には。

総合音楽家の日記です。

1年越しに、自分の書いた記事が"検索結果1位"になった話。

このブログは、思いついたことなどをサッと書いていくスタンスを取っていますが、自分の本サイトでは、割とガチで音楽制作にまつわるコラムを書いてます。自分が考えたコト、学んできたコトを惜しげもなく文章にしてます。

まだまだ少ないけど、今後も定期的に質の高い記事を書いていく予定。

(というか、まずマトモな音源をだね・・・)

 

そんな中、去年の3月に書いていた、コンプレッサーとリミッターに関する記事が、気づいたら「コンプレッサー リミッター 違い」という検索ワードで1位を取るようになってました。「コンプレッサー リミッター 」でも2位。

“コンプレッサー”と“リミッター”の違いについて | miur-us.com

なんで1年弱かけて、少しずつ順位を上げていってのことです。

コンプとリミッターは、エフェクターの話題の中でも、決して小さな話題ではないと思うし、1年はむしろ短い方で、自分としても快挙だなと思います。

 

このブログとは基本別物、という扱いではありますが、ここでこのページをご覧になってくれた方々に御礼申し上げます。m(_ _)m

やはり、今日のwebにおける評価指標というのは、Googleの検索結果の1ページ目に載るかどうかだと思うので。しかも1位!なんたる名誉!

 

しかし、この記事は何回か書き直してますね。

HTMLでテーブル表も作ってみたり。絵も挿入してみたり。

未だにもう少し良く出来るかな、とも思うけど。

コンテンツを成長させられるのが、webの良いところ。

少しずつ、少しずつと気長にやって行きますぜ。

 

文: ミウラ義幸