曇り空の朝には。

総合音楽家の日記です。

話題の"Syntronik"で、さっそく一曲作ったよ。

そんでYoutubeに動画としてアップしたよ

First Impressionといえば、海外の方が新製品レビューの際によく使う言葉だけど、日本語訳としては『初見』ってことでいいのかな?初感の方がいいのかな?『第一印象』って言葉だと少し固いので。

 

ともかく先日発売された、話題のSyntronikで遊んでて出来た曲をアップしてみた。多少の解説あり。

クラシックなスタイル、いわゆるシンセミュージックなナンバーです。

サウンドはナチュラル。で、やっぱフィルターがいい!

暴れすぎて、すぐ音割れしちゃうくらい生々しい。

(それはそれで問題なんだけど)

 


前から曲を用意してて、そんで発売されたら音源差し替えたーっていうんではないです。そんなに卑怯ではないです。むしろそれだと上手くいかないというか、やっぱ鳴っている音が優先されます、特にシンセは。聴いてそれにふさわしいフレーズを選ぶことが大事。なんで音源の特性上、素直に曲作れば古典的にもなりますよ。

 

とにかくシンセやプリセットが多いので、その全てを把握するのに一苦労。

お気に入りだけでも200音色ぐらいになっちゃって。

 

そのお気に入りのサウンドらをつかっての一曲。

 


一分三十秒程度の短い曲なんでよければ。サクッと、どうぞ。

多少不満もあるけど、やはり最先端のシンセ音源ではあるし、Ver.1.0ということでこれから更に良くなっていくだろうと思います。

詳細なレビューについて、出来る限り早くまとめたいです。

 

セールで買いたいならともかく、そんなにあせって買わなくてもいいかなと思います。うちの環境だと、まだ弱冠不安定なので。シンセのバラ売りもあるみたいで、興味があるヤツだけ買うというのもいいと思います。

でもだいぶ今安いですからね。イントロ・セール31日までだそうです。

 

文: ミウラ義幸