曇り空の朝には。

総合音楽家の日記です。

なぜイコライザーやコンプを使わないといけないのか?という記事について。

EQ & Compressor

どちらもmixingにおいて、無くてはならないエフェクター

自分でミックスする人は、この二つを使いすぎてはダメだ!という戒めのようなものを学んでいると思います。

しかし、じゃあ何故そんな音を壊しかねないモノを使わないといけないのか?という根本的な疑問も出てきます。

そんな謎についての自分なりの解答を記事をアップしたんで、ご紹介!!

 

要するに、

"オーディオ"は音の再生機としては不完全だから。

ということになるんですが、興味ある方はぜひ。 

これまで書いてきたものの集大成的な内容なので、かなり長いですし、随所で過去の記事を参照しているので言及している規模もデカイです。

 

でも、後半にかけては何故ミックスという作業が大事か?という部分にまで踏み込んでそれなりに上手くまとめれたと思うので、自分ではかなり満足。

 

というわけで理屈を書き連ねるだけでなくて、実践の方もがんばっていかないといかんなって感じなんですが、近々集中的にYoutubeの方にいろいろ上げていこうと準備中でございます。