曇り空の朝には。

総合音楽家の日記です。

PCのマザーボードのBIOS更新について。| ASUS P8Z77-V PRO THUNDERBOLT

音楽制作の良き相棒であるPCのメンテナンスはとても大事です。今回マザーボードBIOSを更新したので、その記録を簡単にまとめてみます。

 

 マザーボード(以下、M/B)はコンピュータのメイン基盤となる部品で、ここを中央として様々なハードウェア群が繋がります。CPU,SSDやメモリなど。BIOSとはOSとはまた違うものでM/Bの基本的な部分を管理するソフト。

 

 自分の使っているM/BはASUSP8Z77-V PRO/THUNDERBOLTで少し古いですね。そろそろ買い換えたいとも思っています。

 

 必ずしも、BIOSを更新するのが良いわけではなく、特に問題がなければそのままでも・・・というわけですが、やった方が動作が安定する場合があります。

 

 BIOS更新はそれほど危険ではないとは言え、失敗する恐れも少なからずあるので、やる場合は注意が必要。最近のM/BならBIOS起動できなくなっても、リカバリできる手段は用意してあるようですが覚悟を持ってやりましょう。

 

説明書をよく読もう! 

 実は今回成功するまでに年単位で時間が掛かってます。数年前にやろうとして上手くいかず、諦めて数年放置。で、今回ようやく上手くいった、という流れなので。

 

 何故上手くいかなかったのか?というと正確な型番を把握せず、間違ったアップデート用ファイルをダウンロードしていた・・・というものです。 この画像の上のフォルダが正しいものになります。

f:id:miur-us:20171110014543p:plain

 違うファイルなのだから、上手くいかなくて当然です。しかし、ファイル自体が間違っているということに気づいてないので、ずいぶんと無駄な試行錯誤をしてしまいました。終わってみれば、なんてことはなかったんですが。

 

 P8Z77-V PRO/THUNDERBOLTはサンダーボルトを搭載したモデルですが、非搭載のP8Z77-V PROもあり、こちらのページからダウンロードしていたという残念ぶり。

 

 コンピュータ関連の型番は一言一句違うことがないよう、慎重に確認すべし!!という教訓ですね、あと説明書をよく読もう!!これに尽きます。

 

アップデートする!

 フォルダを解凍し、中のファイルの名前をZ77VPTB.CAPに変更し(型番によってどう変更するかは違います。詳しくは説明書に書いてあります。)、FAT32でフォーマットされたUSBに入れて、再起動。

 

 Windowsが起動する前のロード画面でDELキーを押すと、UEFIBIOSの現代版。分かりやすい、使いやすい)が開きます。アドバンスモードに移動し、BIOSアップデート用のツール"EZ Flash 2 Utility"を開き、USBメモリにある該当ファイルをロードするだけです。5分も掛からないのに、どれだけの時間がかかったのか・・・

 

 おそらく最近のASUSのM/BのBIOS更新もこのような流れだと思うので、参考になれば。とにかくきちんと正しい型番の確認を忘れずに!!!

 

文: ミウラ義幸